経済学部からのお知らせ

経済学部自由選抜入試「思考力入試」について

経済学部では、2016年11月から、自由選抜入試「思考力入試」をはじめました。
この思考力入試は、一般入試では測りづらかったものごとに対する「分析力」や「解決力」を総合的に判断する入試です。書類選考ののち、筆記試験と面接を実施します。
2018年秋の入試では、英語外部試験の基準点(スコア・級)が新しく設定されましたので、応募にあたっては、十分に注意してください。

英語外部試験の種類および基準点(スコア・級)

種類 基準
Cambridge English(ケンブリッジ英検) PET 140点以上
実用英語技能検定(英語4技能に限る) 2級以上
GTEC 4技能検定版 960点以上
GTEC CBT 880点以上
IELTS 4.0以上
TEAP (Reading/Listening+Writing+Speaking) 226点以上
TEAP CBT 420点以上
TOEFL iBT 42点以上
TOEIC L&R および TOEIC S&W 合計790点以上

いずれも2016年11月1日以降に受験し取得したスコア・級が有効。
英検については以下の通り。
1.準1級以上:2015年10月以降に実施された一次試験を合格した一次試験免除者を含む。
2.2級:2016年6月以降に実施された一次試験を合格した一次試験免除者を含む。
※TOEICおよびTOEFLはエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。

この入試で求める人材像は、以下のような意欲をもつひとです。

  • 経済学の知識を活かして、国際的視野を持ち、グローバルに活躍したい
  • 決められた正解のない課題に対して、自らの納得感を見いだす能力と姿勢を身につけたい
  • 社会に対して能動的に働きかけ、貢献したい
  • 経済学部生に必要な「政治・経済」の知識と統計学などの「数学的分析手法」を駆使して諸問題を分析・解明したい

詳しくは、大学Webサイトの入試情報、また、以下の学部「思考力入試」パンフレットを参照してください。

過去の問題およびサンプル問題は、以下からダウンロードできます。

意欲あるみなさんの出願を心待ちにしています。

なお、出題形式や過去の入試問題の解答例に関するお問い合わせには、一切応じかねます。ご理解のほど、よろしくお願いします。
入試制度や日程などは、入学センター(03-3985-2660)にお問い合わせください。


ページトップへ