経済学部からのお知らせ

2014年度「首都圏1年次教育懇談会」における経済学部プログラムの開催

2014年11月8日(土)、池袋キャンパスにおいて「首都圏1年次教育懇談会」が開催され、経済学部も11号館AB01教室を会場として学部別プログラムを開催しました。

プログラムでは、はじめに学部長あいさつとして郭洋春 教授が、大学生活における「1年次の過ごし方の重要性」について、また現在の経済学部のカリキュラム改革について説明しました。学生生活4年間を見据えた心構えや今から準備しておくべきことは何かを熱く語りました。

また経済学科長 池田毅 教授からは、事前に保護者から頂戴した、カリキュラム、学修状況、就職・進路、等々、多岐にわたる質問について回答をいたしました。

つぎに、郭 学部長の司会のもと、2人の現役学生をむかえて対談をおこないました。2年次の学生が、短いながらもこれまでの学生生活をふりかえり、1年次のうちにすべきこと、後輩たちへのアドバイスなど、学生の視点にたった経験を語りました。

多数の保護者の皆様にご来場いただき、盛会のうちに懇談会を終えることができました。

【教員による学部説明の様子】

経済学部長 郭洋春 教授
経済学部長 郭洋春 教授
経済学科長 池田毅 教授

経済学科長 池田毅 教授

【学生対談】

学生対談

左から、石橋彩月さん(経済政策学科2年)、
花岡祐樹さん(会計ファイナンス学科2年)、郭洋春 学部長

ページトップへ