経済学部からのお知らせ

2014年度「首都圏2年次教育懇談会」における経済学部プログラムの開催

2014年5月24日、池袋キャンパスにおいて「首都圏2年次教育懇談会」が開催され、経済学部も11号館AB01教室を会場として経済学部プログラムを開催しました。

プログラムでは、はじめに学部長あいさつとして郭洋春 教授が、大学生活における「2年次の過ごし方の重要性」について、また現下の4年次生を対象に実施した「4年次就職アンケート」結果について説明しました。就職活動の現状や学生が実際に経験していること、感じていることを紹介し、学生に求められる心構えや今から準備しておくべきことは何かを熱く語りました。

また経済政策学科長 大山利男准教授からは、経済学部の概況と卒業生の就職活動・実績などについて説明しました。また経済学部が力を入れているゼミナール活動のようすを紹介しました。

つぎに、郭 学部長の司会のもと、2人の現役学生をむかえて対談をおこないました。3年次生が、2年次の学生生活をふりかえり、もっとも力をいれていたこと、後輩たちへのアドアイスなど、学生の視点にたった数々の経験を語っていただきました。

当日は、100名を超える参加者が集い、盛会のうちに幕を閉じました。

【教員による学部説明の様子】

経済学部長 郭洋春 教授
「100年の歴史と伝統の上に、新たなビジョンを切り開く。それが経済学部です」
と題して講演する経済学部長 郭洋春 教授

経済学部の現状、就職状況、ゼミナール活動などについて
説明する経済政策学科長 大山利男 准教授

【学生生活の体験談を語るようす】

左から、郭洋春 学部長、長田浩樹さん(経済学科3年)、深澤睦実さん(経済政策学科3年)。
経済学部に入ってよかったこと、学生生活で力を入れていることの数々を語っていただきました。

学生生活の体験談を語るようす

学生生活の体験談を語るようす

郭 洋春 経済学部長

郭 洋春 経済学部長

学生生活の体験談を語るようす

「失敗を恐れず、多くの経験を積んでください。
その中から自分を成長させる糧が得られます」
(深澤睦実さん)

郭 洋春 経済学部長

「ゼミナールで集中的に勉強することや
サークル活動によって学生生活はとても充実します。
今は、留学にもチャレンジしておけばよかったかな、
と思っています」(長田浩樹さん)

ページトップへ