経済学部からのお知らせ

2014年度・経済学部「学部ウェルカムアワー」の開催

2014年4月3日、池袋キャンパス9号館大教室にて「学部ウェルカムアワー」が開催されました。昨年度に引き続き今年度も「経済学部における学び」をテーマに、教員・在校生・卒業生それぞれの立場から、新入生に向けてメッセージを贈り、歓迎の意を表しました。

教員側からは経済学部長の挨拶につづいて、経済学部を構成する3学科長によるメッセージ、そして在校生側からは経済学部のゼミナール所属学生によって組織された「経済学部ゼミナール連合」による趣向を凝らしたメッセージが、それぞれ新入生に向けて贈られました。

また特別講演では、本学経済学部出身の渡邉 崇氏(株式会社 プレジデント社)、千葉素久氏(株式会社 講談社)をお招きして、卒業生代表としての立場から新入生へ向けて激励のメッセージとともに、「経済学部での学び」が現在の仕事内容とどのように関係しているかなど、興味深いエピソードをご披露頂きました。

最後は、恒例の立教大学体育会応援団によるダイナミックな演舞、そして会場にいる全員で校歌を斉唱し、2014年度・経済学部ウェルカムアワーは盛況のうちに幕を閉じました。

報告:会計ファイナンス学科長 關 智一

【教員によるメッセージの様子】


「歴史と伝統の上に立って」と題したメッセージを贈る経済学部長 郭洋春教授
 ※当日のメッセージの内容はコチラから確認できます。

学科長メッセージでは大学生活の醍醐味とともに諸注意についても指摘がなされた。
左・経済学科長 池田 毅教授  右・経済政策学科長 大山利男准教授

【在校生によるメッセージの様子】

映像メッセージにより経済学部での学び方について紹介するゼミナール連合の皆さん
左・経済学部ゼミナール連合代表 水野晋太郎さん(会計ファイナンス学科3年)

【卒業生によるメッセージの様子】

学部長が司会をつとめた「特別講演」では途中、積極的に質問する新入生の姿も見られた
左・千葉素久氏(株式会社 講談社)、渡邉 崇氏(株式会社 プレジデント社)

【応援団による演舞の様子】

左・団長の伊藤文哉さん(経済政策学科3年)を中心とした立教大学体育会応援団の皆さん
右・応援団のダイナミックな演舞に圧倒されつつ初めての「校歌」を斉唱する新入生

ページトップへ