経済学部からのお知らせ

2013年度・経済学部「スタディサポートプログラム」の開催

2013年4月2日、経済学部では新入生向けのオリエンテーション行事の1つとしてスタディサポートプログラムを開催しました。このプログラムは新入生がより良い大学生活を送れるよう、大学での学びについて助言することを目的に今年から初めて企画されたものです。

プログラムの運営スタッフを志願した2~3年生の学生約40名が、1月からプログラム前日まで計5回のミーティング・リハーサルを重ね、準備を進めてきました。プログラム当日は新入生を80~100名ずつ会場に誘導し、1会場あたり運営スタッフ5~6名で、7会場同時開催で実施しました。

新入生はグループワークを含む約2時間のプログラムを通じて、目標を持って日々過ごすことの大切さ、物事に興味を持って挑戦すること、経済学の面白さなどを先輩学生から学びました。

先輩学生による司会進行

積極的にプログラムに参加する新入生

グループワークに取り組む様子

グループワーク後の解説を真剣に聞く新入生

新入生に向けてメッセージを贈って締め括り

ページトップへ