教員紹介

優れた教員スタッフが、充実した科目を展開します。

少子高齢化と格差社会の進行、雇用の不安定化、地域社会の変貌、地球温暖化、災害とエネルギー危機、さらには先進国でも続発する財政金融危機など、経済をめぐる問題はまさに山積しています。経済学部および経済学研究科の教員スタッフは、経済学の視点からこうした諸問題への解決の糸口を見出すべく、理論、歴史、企業、各国経済の実態、経済・産業政策、労働・社会政策、会計、財務、金融の各エキスパートによって構成されています。

社会貢献はこちら

  • ※1印の教員は、博士課程後期課程の研究指導は担当しません。
  • ※2印の教員は、研究指導は担当しません。
  • ※3印の教員は、2018年3月末をもって退職いたします。
  • ※4印の教員は原則として社会人コースのみ指導教授として選択可能。
教員名 専門分野 詳細 経済学専攻担当
荒川 章義 教授 制度・進化の経済学と経済理論史
DeWit, Andrew P.J 教授 日本・英米における財政の政治経済および租税文化
蓮見 雄 教授 世界経済論,ヨーロッパ経済論、ロシア経済論、エネルギー経済論
池田 毅 教授 経済成長と所得分配
池上 岳彦 教授 現代の租税政策、地方財政および比較財政制度論
郭 洋春 教授 アジア地域の経済開発とそれを巡る諸問題の研究を通した平和経済学研究
倉田 幸路 教授 財務会計論 ※3
黒木 龍三 教授 マクロと金融・ダイナミックス ※2
林 采成 教授 近現代日本・アジア経済史
三谷 進 教授 アメリカの金融市場と投資ファンドに関する理論的・実証的研究
諸藤 裕美 教授 管理会計論
中島 俊克 教授 経済史・技術史・労働史という3つの分野の境界領域 ※3
大友 敏明 教授 信用理論史の研究
坂本 雅士 教授 租税法及び税務会計論
櫻井 公人 教授 マネーと人の移動を中心に国際政治経済学からのグローバル化研究
佐藤 有史 教授 経済学史・金融思想史
関口 智 教授 財政政策及び租税政策の国際比較分析
菅沼 隆 教授 福祉国家の経済理論と制度研究
田島 夏与 教授 都市環境の経済評価、都市環境政策
須永 徳武 教授 近現代の日本経営史研究
遠山 恭司 教授 中小企業と地域経済、地域産業の国際比較、自動車部品サプライヤーシステム
内野 一樹 教授 原価計算構造の研究
渡辺 茂 教授 コーポレートファイナンス ※3
山田 康裕 教授 利益概念の進化に関する研究
北神 智 特任教授   ※1 ※3 ※4
後藤 敬三 特任教授   ※1 ※4
綿谷 久司 特任教授   ※1 ※4
平嶋 彰英 特任教授   ※1 ※4
岩田 達明 特任教授   ※2
安藤 道人 准教授 社会保障と地方財政の計量経済分析 ※1
藤原 新 准教授 J.M.ケインズを中心とするマクロ経済学理論
一ノ瀬 大輔 准教授 環境政策の効果についての経済学的研究 ※1
飯島 寛之 准教授 国際通貨・金融問題の研究 ※1
菊池 雄太 准教授 西洋経済史 詳しくみる ※1
岡部 桂史 准教授 日本経済史・日本経営史 ※1
大山 利男 准教授 農業経済論 ※1
小澤 康裕 准教授 リスク・アプローチ監査における監査判断の研究 ※1
櫻本 健 准教授 実証分析に必要な経済統計の研究 ※1
佐々木 隆治 准教授 カール・マルクスの経済思想、社会思想 ※1
關 智一 准教授 多国籍企業の研究 ※1
首藤 若菜 准教授 労働経済に関する研究 ※1
山縣 宏之 准教授 現代アメリカの産業構造分析・競争力政策研究 ※1
厳 成男 准教授 中国経済論 詳しくみる ※1
藤井 英明 助教 日本経済史、商業史 詳しくみる ※2
河村 徳士 助教   詳しくみる ※2
紺野 由希子 助教 計量経済学、ファイナンス、ビジネスエコノミクス ※2
森 大建 助教 環境経済学、産業組織論 ※2
西林 勝吾 助教 経済学史、環境経済学 ※2
鈴木 雄大 助教   詳しくみる ※2
山口 隆太郎 助教   詳しくみる ※2
吉原 千鶴 助教 ケインズ、ピグーを中心としたケンブリッジ学派の経済学 ※2
ページトップへ