ゼミPick Up紹介

首藤ゼミナール 「現代日本の労働問題」

首藤若菜 准教授

首藤ゼミナール所属 4年 平野淳也

高校生へのコメント
ゼミは、通常の授業と違い、生徒が軸となり活動する場です。私たちのゼミでは、労働経済を専門として、文献を読み、ディスカッションし、グループで発表したり、企業を訪問したりして実態を調査するなど、幅広く学習しています。ゼミに参加することで、主体性が身につき、論理性やプレゼンテーション力が高まりました。
  • 5大学社会政策・労働ゼミ合同発表会にて

  • 中央大学、埼玉大学の労働経済ゼミとの合同発表会にて

現役学生のメッセージ

会計ファイナンス学科2年 太田 早紀
立教大学は主体的に学べる場が多くあります。経済学部は学科間の垣根が低く、自分の興味のある分野を学ぶことができます。ゼミでは学内の討論会や学外のディベート大会に参加するなど、充実した学生生活を送ることができています。
経済学科3年 片山 翔仁
立教大学は、地方出身の人も多く、なかにはグローバルな視野を持った学生もいるため、幅広く交流の輪を広げることができます。また柔軟な時間割を組め、目的意識が高い生徒とともに精一杯勉学に励む環境が整っています。
経済政策学科4年 武藤 奈月
経済学部は、経済学に興味のある人でもない人でも大丈夫!自分らしく輝ける場所や新しい自分を発見することができる学部です。私自身、ゼミ活動を主とし、サークルや短期留学など刺激的で充実した毎日を送っています。