大学院

卒業後さらに学ぶ、あるいは仕事と学業の両立など、また新しい道を拓くことができます。

経済学研究科はすでに半世紀以上の歴史があり、経済学・経営学・会計学の分野で
多くの優れた研究者と高度専門職業人を送り出してきました。
課程博士の学位取得者が年々増加しています。
主に土曜日や夜間に開講する社会人向け大学院も開設。高度な専職業人の育成に力を入れています。

各課程の定員

■博士課程前期課程 募集人数 20名
■博士課程前期課程 社会人コース 募集人数 20名
■博士課程後期課程 募集人数 10名
■学位の専攻分野名 経済学・会計学

現役学生・修了者の声

立教大学大学院 経済学研究科経済学専攻
博士課程前期課程2年 東条 美和

私は大学院に大学院特別進学制度を利用して進学しました。大学院は、先生と学生の距離が大変 近く、先生とのやり取りの中でより深い知識を身につけることができます。また、税理士、会計士などの専門職につく人も多くいるので、人脈も広がります。

立教大学大学院 経済学研究科経済学専攻 博士課程前期課程1年 東条 美和

立教大学大学院 経済学研究科経済学専攻
博士課程前期課程修了 劉 慎太郎

学部と大学院で学んだ租税の知識とゼミの後押しで取得した会計の資格が就活に大いに役立ちました。全国大会を目指す部活やサークルがいくつもあり、学業以外で実績を残すこともできます。充実した大学生活を送り、そのことが就活に有利に働くという意味でも、立教大学経済学部をお勧めします。

立教大学大学院 経済学研究科経済学専攻 博士課程前期課程2年 劉 慎太郎