物理学専攻2002年度修士論文発表会プログラム

2003年2月22日(土)

講演1人20分討論10分

1. 江森 10:00-10:30 複合降着円盤の構造と放射スペクトル
2. 金子 10:30-11:00 WLSファイバーを利用した中性子検出器の開発
3. 河崎 11:00-11:30 二重べ一タ崩壊実験用測定器DCBA-Tにおけるエネルギー分解能の研究
4. 菅野 11:30-12:00 Two Higgs doublet model (type III)とLepton flavor violation
 
休憩12:00-13:00
 
5. 後藤 13:00-13:30 固体Neにおける電子遷移誘起脱離の温度依存性
6. 出道 13:30-14:00 12Beアイソマー状態の寿命測定
7. 長谷川 14:00-14:30 陽子非弾性散乱による32Mgと30Naのγ線分光
8. 半貫 14:30-15:00 多価イオン・希ガス固体表面衝突実験
 
休憩15:00-15:30
 
9. 平山 15:30-16:00 地球大気中で宇宙線によって生成される放射線核種7Beの測定
10. 向井 16:00-16:30 時間依存するオービフォルド上の弦理論
11. 和田 16:30-17:00 0H回転温度とオゾンコラム密度の季節変動