ルソー『告白』における「食」の情景描写

文学科 フランス文学専修 朝日 香菜 さん

 ルソー『告白』の中の「食」についての描写をテーマに卒業論文を書こうと考えたのは、もともと私は「食」について強い関心を抱いており、たまたまゼミで扱ったルソーの『告白』の中に「食」に関する描写が多くなされていることに気づいたからです。実際に作業を進めてみると、『告白』の情景描写を追っていく過程で見えてきたテーマが多岐にわたっていたため、それらを一つの論文としてまとめていくことに苦労しました。
 大学生活の中では他学部の授業を含めて広く浅く勉強することが多かったため、自らの専門分野について自信を持って語れないことにコンプレックスを感じていましたが、卒業論文に取り組むことで自分自身の学びに自信がついたことが何より良かったと考えています。また、執筆過程で苦楽を共にした仲間と絆が深まったことや、文章の書き方を習得できたことも大きな財産になったと感じています。卒論執筆から得るものは想像以上に大きく、書いて良かったと感じることばかりでした。大学生活でしかできない経験の一つとして、ぜひ後輩にも経験して欲しいと思います。気負い過ぎず、モチベーションを維持して書き上げてください。