原宿・表参道のイメージと商業機能
―色彩調査からの分析-

史学科 鈴木 未来さん

 カラーコーディネーターの資格を持っていたので、自らデータを取り、考察できるという点でオリジナリティのある論文になると思いテーマを設定しました。ただし一人での調査は考えていた以上に苦労の連続。実際に調査をスタートしてから、これほどまでに大変なのかと思い知らされました。しかしそんななかで見えてきたのは、自分の粗さであり、その部分と向き合い乗り越えることが、ステップアップにつながったと思っています。
 執筆して良かった点は今まで学んできた証を形として残せたことです。卒業論文は学生生活を締めくくる最後の課題。"自分のために"というのはもちろんですが、今まで支えてくれた家族や先生方に、自分の成長を見せるという意味でも、ぜひとも挑戦してほしいと思います。