1. ホーム
  2. 5つの特徴
5つの特徴

5つの特徴

1.伝統と活力に満ちたキャンパス

利便性と快適性に恵まれた立教大学池袋キャンパスは、都心にありながら美しく、アカデミックで落ち着いた雰囲気といわれることしばしばです。そこで若い学生たちと机を並べ、「まったく新しい大学生活」を送ることができます。受講生専用のラウンジが用意されており、さらに、図書館、パソコン教室等の教育施設や食堂、室内温水プール等の施設も利用できます。

2.修業年限は1年、専攻科進学も可能

本科の修業年限は1年です。各科目は半年で完結する春学期・秋学期制を採用し、夏期集中講義も実施しています。必修科目・選択科目・ゼミナールなどの体系的プログラムを通じて、所定の単位を修得すると、修了証書が授与されます。さらに勉学を続けたい受講生のために、もう1年学べる専攻科が用意されています。本科・専攻科とも、学校教育法105条に基づき、文部科学省が定める「履修証明書」が交付されます。

3.すべての受講生がゼミナールに参加

教員と受講生とが協働し、ともに授業やゼミナールを創っていくという視点を大切にします。そのため、すべての受講生がいずれかのゼミナールに所属し、担当教員の指導を受けながら、修了論文を作成します。また、合宿や委員会活動など、自主的な運営に参加します。これらの機会は、受講生同士の親交を深め、コミュニティでの新たな生き方を語りあう貴重な場となります。

4.多彩なフィールドスタディ

現実の地域を舞台に、どのようにして、人と人、人と自然を結び、新たなコミュニティを創造していくかを学びます。積極的に野外に出て自然の大切さ、生き物のいとおしさを学ぶ授業や、実際の社会活動がおこなわれている「現場」に足を運ぶ授業もあります。夏休みには、八ヶ岳のふもとの清里「清泉寮」で、全ゼミ合同のゼミナール合宿を行い、グループ活動やキャンプファイヤーなどを楽しみます。

5.魅力のある講義と異世代共学

シニア層がすすんで「学びたい」と思える魅力ある科目を開講します。この独自のカリキュラムに加え、立教大学が全学部学生を対象に開講している授業(全学共通科目)を一定の範囲で受講できるのも大きな魅力です。また、学部学生の演習授業での発表にコメンテーターとして参加するなど、シニア層が若い学生と同じ教室で学ぶ異世代共学を実現しています。

10周年記念インタビュー
資料請求

ご請求頂きました資料の発送は、11月中旬以降になりますので予めご了承下さい。

資料ダウンロード
科目聴講生制度について
  • 教員メッセージ
  • 在校生メッセージ
  • ニューズレター
  • メディア紹介
公開講座・講演会
RSSC同窓会サイト
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ