経済学研究科

研究者と高度専門職業人の養成をめざす、日本でも屈指の歴史と伝統を有する大学院

「特別進学生制度」などの多彩な制度の設置

1951年に開設された経済学研究科は、半世紀以上にわたり経済学・経営学・会計学の分野で多くの優れた研究者や高度職業人を養成してきました。2002年度には博士課程前期課程に夜間主開講の社会人向け「国際企業環境コース」を開設し、高度職業人教育を強化。2009年度より、このコースを「社会人コース」と名称を改めて充実をはかりました。従来通り夜間・土曜開講科目のみの履修でも修了が可能です。理論・歴史・財政・金融・政策・会計の各分野には多彩な科目が用意され、演習や研究指導も充実しています。他大学の研究科とも単位互換制度を設けて交流をはかり、留学に向けた国際交流制度の利用も支援しています。

博士課程後期課程では、近年、課程博士の学位取得者が増えています。

経済学研究科は、さらに2つの特徴ある制度を導入しました。1つは、推薦入試制度です。学内外を問わず、前期課程へ推薦による入学の道が開かれています。2つめは、学内者を対象とした、学部と前期課程をあわせて通算5年間で修了できる「特別進学生制度」です。一般入試とあわせて積極的にこれらの制度を活用してください。

育成する人物像

学界で通用する競争力をもった自立した研究者

学界で通用する競争力を身につけるために、学内では演習指導、さまざまな発表会、研究会で討議し、失敗を恐れず切磋琢磨することが求められます。また共同研究を担うことを視野にいれ、自分の研究分野に隣接する領域の成果や異なる視点に触れて研究のすそ野を広げることを目的に、論文指導の教員を中心に研究科全体で指導体制を準備しています。

専門的なデータ分析の能力向上には、次の3点が必要だと私たちは考えます。

経験豊富なスタッフと利便性の高い図書館を用意し、皆さんを支援します。

経済学専攻

複雑な現代の経済的諸問題を理論的・実証的に研究

現代社会の経済的諸問題を理論的・実証的に研究。グローバル化の下での経済システムの諸相を理論・歴史・財政・金融・政策・会計の各分野からアプローチして分析します。充実の教授陣。大規模大学院とは一線を画した少人数教育。懇切ていねいな研究指導が成果をあげています。また、学部と大学院を通じた5年一貫教育も充実しています。

「社会人コース」で充実を図る

主として社会人向けに提供してきた「国際企業環境コース」を、2009年度から、「社会人コース」へと移行させました。平日夜間・土曜開講科目のみの履修でも修了可能です。

経済システムを各分野から分析

経済システムの将来を切り拓く新たな経済理論の構築と政策分析、また精密な資料分析・文献研究に基づく歴史研究、国際動向をふまえた会計情報の分析など各分野から切り込みます。

専門知識をもとに幅広い分野で活躍

高度な専門性をもち、国際性に対応できる専門研究者、高度専門職業人、企業経営者のほか、行政機関などで活躍する専門家を育成します。税理士などの資格取得、博士号の取得や研究者としての就職などで、着実な成果をあげています。

大学院

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.